FC2ブログ

Dog care salon Smooch

NO,DOG NO,LIFE

アイアムアミナミチャン

2020.01.17.Fri
みなみを可愛がってくださったたくさんの方にご報告です

1月7日にスムーチの主だったみなみが天国へ旅立ちました。
17才と8ヶ月でした。

3日から食事をしなくなり、最後は皮と骨だけで小さくなってしまっていましたが、5日はまだ自分の足で立ってトイレも出来ていました。
6日の夜は1時間おきに鳴いて、そのたびに水を飲ませてあげたり、身体の向きをかえてあげたりしましたが、病院にかかることもなく家で最期を迎える事ができました。

7日の夜7時くらいに自宅にある酵素の上で寝ていて、小さく鳴くのでなじみの寝床に連れて行くとそのまま
眠る様に旅立ちました。10時ごろに様子がおかしいと気が付いたのが父でした。

今思えば、酵素の上で小さく鳴いていたのは、もう大丈夫。十分だよ。と、言っていたのではないのかなと思います。

寂しいですが、あっこの専門学校へ行っていた時は同級生みんなに可愛がっていただいて、スムーチのお客様にもみなみちゃん、みなみちゃんとたくさん可愛がっていただき、ありがとうございました。
このブログを通して、心より感謝申し上げます。

みなみ1月



アイアムアミナミチャン
H14年8月13日 あっこの祖父が記した記録です。

この初秋より、「ミナミちゃんの飼い主」めざして暮らすことに相成った晶子ちゃん。
犬には「ポチ」という代表的な名前があるが、「ミナミ」と命名しました。どうです。
なかなか意表をついた愉快な名前でしょう、と。私に、近作「流れ藻を押し返しゐる大南」の一句がありますし、折からの南風の季節、ひとりひそかにピッタリのネーミングだと思っています。さて、余談ですが猫は笑うことは出来ないが、犬は鼻の上にたてじわを寄せ、身体を丸めて笑うという、ことを昔何かで読んだことがあります。真っ黒で毛毬のようなミナミちゃんのこの表情を読みとるには、まだ時間がかかりそうです。

スポンサーサイト



愛犬のてんかん・発作にもフルボ酸❕

2020.01.16.Thu
来月で15才になるチワワのキャンディーちゃんの飼い主様から感想をいただきました。
それがこちらです

キャンディーちゃん5


フルボ酸を飲ませ始めて4ヶ月になります。驚くことに毎月4~5回あった『チアノーゼを伴う痙攣(てんかん)発作』が止まり毎晩3時頃に背中を摩るほどの『咳込み』もしなくなっていました。
今年2020年2月15才を迎えるロングコートチワワのキャンディーちゃん、彼女は14年前小雨の降る10月に保護した迷子犬です。
その為生いたちは不明、持病もわかりません。

キャンディーに病気の兆候が出始めたのは2才の時で軽い痙攣発作をおこし当時の主治医からは低血糖と診断を受けます。
その後、4才で痙攣発作を繰り返し原因解明に動物病院を数件回りました。結果、MRI検査を受け脳症が認められず『てんかん』と診断されます。
2年間治療に通い症状も一旦落ち着いたので治療は終了。幸いなことにてんかんの薬を使用していなかった為薬の常用のない普通の生活に戻れました。

その頃、フードをboschに変え波動水を飲ませダイエットにも成功します。
日々の生活も安定している中、10才で器官虚脱を発症します。
呼吸困難から一時、命に危険な状態に陥りました。

現在も、治療は続いていますがそんな時半信半疑でフルボ酸を購入しました。
10月から飲用した結果、あきらかに効果を得ていると実感しています。
おっくうだった散歩も最近は楽しいようでヨボヨボながら自分の足で歩きます。
発作の回数は0に等しく夜中にせき込むこともなくぐっすり眠れているようです。試してみて本当によかったと思っています。

発作の記録
2018年 10月 発作2回 11月 肺水腫にて入院 発作4回 12月 発作2回

2019年 10月 発作5回  11月 発作0回  12月 発作1回



O様から『もし同じような発作に苦しんでいるワンコや飼い主さんが試してみる価値はあると思います』という事で
てんかん発作の時の動画をいただきました。ありがとうございます

最近のお散歩の様子はこちら


迷子犬だったキャンディーちゃんを大切に大切に育てていただいたのがこの記録を見て分かります
小さい時から色々と気がかりな事があったこともO様の愛情で乗り越えられたんでしょう。
O様もSmoochのフードやおやつを信頼していただき浮気をすることなく(笑)当店でお買い上げいただいた結果だと思っております

フルボ酸をおすすめした時もフード購入の時だったように思います。
『友達の犬がアレルギーでカイカイになって何か良いものはないですか?』
『それだったらフルボ酸がいいよ!キャンディーちゃんにもごはんにふりかけてあげたらいいよ』
この会話がきっかけでキャンディーちゃんにも効果が表れました

今はネットでなんでも買えますがこういう会話でいろんなお話をし、その子に合ったものをおすすめできるのが店頭販売の良さですね
O様、キャンディーちゃん、発作がでなくなって本当に良かったですね

Smoochもフルボ酸の効果には驚く事ばかりです

愛犬の末期がんにも希望を❕

2020.01.12.Sun
いつもSmoochのブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は、病院で余命宣告されたトイプードルのクーちゃん(14才)の闘病について飼い主様の感想とともにお知らせしたいと思います。
まず、K様に書いていただいた感想をお読みください。





IMG_20200109_0001.jpg

以前から咳が続き、調べたところ心臓の横に腫瘍があると8月にわかりました。
しかし、その時はまだ今まで通り元気で食欲もあり信じられない気持ちでしたが10月8日の夜中に突然四つん這いで動かなくなり水も飲まずごはんも食べず目を開けたまま眠れない状態が二日間続きすぐに動物病院に行くと腫瘍がかなり大きくなっており検査の数値も最悪で10月いっぱいもつかどうかの余命宣告をされました。

10月にトリミングの予約をしていたのでキャンセルの電話をすると
『すぐに酵素風呂に乗せに来て』
と言ってくださり半ば諦めていましたが酵素風呂の上に乗せると嘘のようにその上で眠ることができその後、少し目力がでて少しの水を飲みごはんも少し食べることができました。
それから自宅でも酵素風呂に乗りながらごはんと共にヨウ素含有スクワレンとフルボ酸を食べながら徐々に元気を取り戻し今ではすっかり食欲旺盛で全然出なかった声が『ワンワン』と大きな声を出すまでになりました。

酵素風呂の凄さを真の当たりに体験し驚いております。
諦めていたうちの子の命はSmoochさんに出会わなければ現在の元気なクーの姿は絶対になかったと感謝しています。
本当にありがとうございます。
これからも酵素風呂を続けながらフルボ酸とサプリメントを食べながら長生きしてほしいと思います。




K様からお電話があったのが昨年10月9日でした。

クーちゃんが末期がんだと診断され余命宣告されたので10月と12月のトリミング予約をキャンセルしたいとのことでした。
病院ではステロイドを処方され1日だけ飲ませたとのことでしたのでそれ以降は飲ませるのをやめていただきとにかくSmoochの酵素風呂に連れてきてくださいとお願いしました。
最初に来られたのが10月13日でした。
1時間ゆっくりと酵素の上で伏せの状態で乗ってくれました
その時に、白川先生のご縁で入荷しているヨウ素剤と、酵素風呂のご縁で出会った方からご紹介いただいたフルボ酸をお買い上げいただき、お家で酵素風呂も始めていただきました。

ヨウ素剤フルボ酸


平日はお家で酵素に乗り週一でSmoochの酵素風呂に連れていただきました
二週目にお店に来られた時にK様が
『昨日、朝起きた時に目に黄色い目ヤニがいっぱい出ていて咳と一緒に血痰がたくさん出たんですが大丈夫ですか❓』
とたずねられました。
それは、ヨウ素剤が効いてきた好転反応ですね悪いものがどんどん出てくる証拠ですと説明させていただくと納得していただけました

クーちゃん3

酵素風呂に来るたびにどんどん元気になっていきました。
そして、余命宣告された事が嘘のようになんと12月は念願のトリミングにも来られトレードマークのモヒカン男前になることができました
トリミング

トリミングされてるクーちゃんを見学しながらK様は夢みたいで涙が出そうですとおっしゃっていました。

従来ならば病院でステロイドを処方され最後は苦しくなり酸素室のお世話になりながら見送ることでしょう。
K様も一旦は覚悟されてましたがSmoochを信じてくださり実行していただいた事本当に感謝申し上げます

酵素風呂とフルボ酸とヨウ素剤の相乗効果は計り知れません。その子の生命力を底上げしてくれます

犬の脳梗塞にヨウ素含有スクワレン

2019.12.05.Thu
11月28日木曜日のことでした。
この日から急に冷え込みました。仕事から帰っていつも通りワンズにごはんをあげ最後に長老のみなみ(17才と8ヶ月)にごはんをあげたのですがいつもの食べ方とは少し違う感じがしました。

その後、自分たちの食事を終えてリビングをふと見るとみなみがず~っと左回りにくるくる回っていて立ち止まることもできずおしっこをしようとして足がもつれて倒れてしまいました



これは、脳梗塞をおこしているなと直感しました
病院に連れて行っても無駄だと考えすぐにお店の酵素風呂に連れていって寝かせると死んだように寝てくれました。
次の日は、ごはんもあまり食べてくれずどうしたものかと考えヨウ素剤のことを思い出し、まず一粒のカプセルを割って中身だけを口の中に入れて飲ませました。

日曜日の朝からは二粒をなんとか飲ませてました。
すると、左回りに回っていたのがなくなりまっすぐ歩けるようになったのです



日曜日の夜ぐらいからはごはんも食べてくれるようになり一安心
17才を超えると本当にいろんなことがおこりますねみなみの場合はほぼ毎日のように酵素に乗っているのですが気温差がこたえたのだと思います。
今回、みなみの脳梗塞に効果があったのはヨウ素含有スクワレンというサプリメントです
効能は色々あるのですが腫瘍・腎肝機能・免疫効果・細胞活性化・血圧正常化・認知症etc

今までは、フルボ酸の効果を色々と書いてきましたがヨウ素剤も侮れません
みなみの他に実際にガンの子にも飲んでいただいており良い結果が出ております
その結果についてはまたお知らせしたいと思います。

猫の腎臓機能不全にも酵素風呂とフルボ酸❕❕

2019.11.13.Wed
たつの市から酵素風呂に来ていただいてたスコティッシュのムッタ君4才です。
最初のお電話は9月中頃でした。
ぐったりして食欲もなくなり病院に行くと腎臓がほとんど働いていない状態と言われ薬が出されました。
知り合いの方の紹介で酵素風呂に入りに来られました。初めての酵素風呂でしたがムッタ君は気持ちよさそうに寝てくれたようで自宅でペット用酵素風呂を設置していただく事になりました

その時に、食べていたフードは病院食でしたのでboschウリナリーをお買い上げいただきフルボ酸のサンプルもお渡ししました。1ヶ月ほどたった先月の終わりに飼い主様からお電話があり、1ヶ月ぶりに病院で検査をしてもらったら腎臓の数値が大分よくなって先生にも驚かれたそうです

お家の中でも、とても元気に走り回れるようになりウリナリーも良く食べフルボ酸も喜んで食べてくれますとおっしゃっていただきました。
ムッタ君の変化は他にもあり、毛づやがよくなり抜け毛も少なくなり便と尿の臭いも変わり本当に喜んでいただきましたIMG_1288.jpg


このように、フード・フルボ酸・酵素風呂の良さを実感していただけた事はSmoochにとっても大変嬉しいことです
ワンちゃん・ネコちゃんに気になることがある方はご相談ください
必ず元気になります
Smoochオンラインショップはこちらですhttps://shop.smooch-kobe.com/

肥満細胞腫の転移を防ぐために

2019.11.07.Thu
プードルのきららちゃんですが、9月にトリミングに来られた際右後足の内側にできものがあり病院で診察した結果肥満細胞腫
(皮膚にできるガン)と診断されました。
酵素風呂とフルボ酸で元気になったきららちゃんの飼い主様から嬉しいお声をいただきました
それがこちらです

IMG_20191107_kirara.jpg
9月初めのトリミング時に右後足内側に腫瘍が見つかり、酵素風呂に通うようになりました。
そして、フルボ酸の効果も教えて頂き酵素風呂とフルボ酸の生活が始まりました。
今までは、ごはんの食べムラがありごはんの横で食べずに寝ていたり1日にほんの少ししか食べない日があったりしたのに酵素風呂で体を温めごはんにフルボ酸をふりかけてみると、毎日完食し催促までしてくるようになりおしっこも出にくい感じがしていたのがなくなりときららにとってはいい事づくめです。
これからも、元気で過ごしていけるように酵素風呂とフルボ酸を続けていきたいと思います。

そして、トリミング時に腫瘍を発見してもらったお陰で早期発見で転移もありませんでした。
今回のことでトリミングや体を温めて免疫力を上げることがどれだけ大切なことなのかがよくわかりました。
ありがとうございます。

きららちゃんは、2年前くらいから朝ごはんの食べムラがあり血液検査も若い時から時々腎臓の数値が高かったりしますと飼い主様からうかがっておりました。
その時は何回か酵素風呂に通って頂き食欲は一時的に戻りました。しかし、年齢を重ねていくと体温も免疫力も下がり今回肥満細胞腫ができてしまいました

幸い手術できる箇所だったので手術で取り除きました。
肥満細胞腫の怖い所は転移ですそれを考えて、きららちゃんには手術の前にもできるだけ酵素風呂に通っていただき術後はお家でも酵素風呂を設置していただきフルボ酸で体力の底上げをしていただいております。
kirara.jpg


その効果もあり目力もつき本当に元気になっております

ワンちゃんの体調の変化を見過ごさないように、そして軽くみないようにしましょう
予防が一番大切です
次のような症状は体温が下がって免疫力が落ちています
・朝ごはんをなかなか食べない    ・急に毛色が薄くなった
・耳の毛が薄くなってきた       ・散歩を嫌がる
・おやつもあまりあげてないのになかなか体重が落ちない  など



それぞれ生まれ持った免疫力は違ってきますし食べ物で体温を上げることはできません。
上記の事が年齢のせいに思ってしまうと少し怖いように思います。
気になることがある方はまず酵素風呂で温活を始めてみませんか
続けていただくと元気になりますよ

病気の知識を知るために❕❕

2019.10.25.Fri
今年の10月にはいってから、肝臓がんですでにすい臓にも転移しているパピヨン(13才)の飼い主様がペット用の簡易酵素風呂を購入のため来店されました。

今までの経緯をうかがうと、ぐったりして食欲もなくなり病院に行くとガンがあることがわかり、ブドウ糖の点滴をされお薬も処方され飲ませた後で、よく見るとステロイドが入っていたと言われました。

病院の治療は対処法でしかなく、ぐったりしているからブドウ糖の点滴をされたんだと思います
一時的にワンちゃんは少し元気をとりもどすかもしれません。ですが、ブドウ糖はガンのエサになるのでガン細胞も元気になってしまいます食欲がないのでステロイドが出されたのでしょうがステロイドでガンは治りません。

一瞬食欲が出るかもしれませんが、それは副作用でしかなく身体は元気にはなりません。
そのことを、飼い主様にお伝えすると「そう言われれば病院に行ってからあっという間にガンが大きくなりました」とア然とされていました
飼い主様がこのような知識をもっているかどうかでワンちゃんの寿命が違ってきますこの方のかかられた病院の対応は亡くなる事を前提とした対処法でしかありません。

最初の対処を間違ってしまうと、どうにも手のつけようがなくなってしまいます。
ガンになってしまったら、とにかく身体全体を温めることが大切です
ガンになるという事は身体が冷えきっているからなので酵素風呂で、できるだけ温めることが一番です。
温めて温めてすると、生命力のまだある子は食欲も出てくる可能性はあります

白川先生とのご縁で入ってきているヨウ素剤も併用することができます
IMG_1212.jpg

2月に白川先生のセミナーに参加させていただいた時に先生がおっしゃられたことが、ほとんどの病気は体温が下がることから
発生しているので身体を温めることは非常に重要なことですその際のブログがこちらhttp://smooch0373.blog82.fc2.com/blog-entry-585.html2019年2月9日に載っています。
IMG_1095.jpg
もっとも重要なことは、病気になる前の正常な方々の予防。
それには、酵素風呂が有効である。

これは、人に対してのお言葉ですがワンちゃんにおいても同じことが言えるのではないでしょうか

またまたフルボ酸の効果で元気に❕❕

2019.10.23.Wed
フルボ酸を飲んで頂いてるお客様からの報告です。
ミニチュアシュナウザーのレン君は11月で13才になります。レン君は2016年10月に馬尾症候群という病気になりました。
その時は、酵素風呂に何回か通っていただきなんとか歩けるようになりましたその時のブログがこちら→http://smooch0373.blog82.fc2.com/2016年10月6日のブログに載っています

それでも、やはり高齢犬ということもあり少し元気がないのが気になりフルボ酸のサンプルをお渡ししました。
ごはんにふりかけて食べさせていただいて4日後に飼い主様から「レン君が元気になったんです」と連絡がありました

今までは、朝飼い主様が2階から降りてきてもレン君は気づかず寝ていてトントンと触ると起きていたのがフルボ酸をごはんにかけて食べさせるようになってからは自分で起きてきて喜んでワンワンというようになりウロウロするようになったんですと報告をいただきました
飼い主様から朝のレン君の動画を送って頂いたのがこちらです

フルボ酸の効果‼

2019.10.13.Sun
前回のブログ→http://smooch0373.blog82.fc2.com/でご紹介した
18才のパピヨンの麦ちゃんですが、床ずれも改善されてそれならばとごはんにもふりかけていただきました。

すると、少し元気になって今では自分ひとりで立っていることも難しかったのが少しだったら立つことができ2.3歩ですが歩くこともできたのです
飼い主様も驚かれて立っているところのお写真を送っていただきました。今まではささえなしでは立てなかったそうです
IMG_1197.jpg

他にも、飲み始めているワンちゃんもいますので随時感想をうかがおうと思います
体調の悪い子にはもちろんですが健康維持や気にされてる方でもぜひお役立てください

すごい‼フルボ酸効果‼

2019.10.10.Thu
今回は、新しく入荷するようになったサプリメントのお話です。

8月のブログに書かせていただいたルリちゃんのその後の経過についてなのですが、
9月12日にまたルリちゃんが倒れてしまい、病院に連れて行きますということで朝に飼い主様から連絡がありました。
今回もぐったりして歩くこともできず元気がなくなったとのことでした。
その後、Smoochの酵素に連れてきていただき先生の診断と飼い主様の決断に驚きました

ルリちゃんの病状は、もともと胆泥症があったルリちゃんなのですが、その胆泥が胆管に詰まってしまった為肝臓から流れてくる胆汁が小腸にうまく排出されなくなり黄疸がでて貧血をおこしている状態で肝臓の数値も上がってしまいました。
食欲もなく体重もごそっと落ちてしまいました

先生は、手術をするか貧血がひどいので輸血をしながら点滴をするかどちらかをすすめられましたが
今回またそのまま飼い主様はルリちゃんを連れて帰られました。

その時先生は、なにもしなっかたらおそらく1週間くらいでしょうと言われたそうです。
飼い主様の判断はすごく勇気がいったことだと思います。

その後、Smoochに連れてこられ酵素風呂に入れてあげた後少しでもルリちゃんが楽になればと思いフルボ酸のサンプルをお渡ししました。
フルボ酸をごはんにふりかけて食べるだけなのですがなんと日に日に元気になっていき歩けるようにもなり食事は肝臓サポートの療法食の缶詰をおすすめしたところ喜んで食べてくれたそうです

お家の酵素にものせながらSmoochの酵素にも連れてきていただき、フルボ酸をごはんにふりかけてなんと1ヶ月近くになったということで昨日ルリちゃんのかかりつけの病院まで一緒に同行させていただきました。

先生がまずおっしゃったのが「正直ビックリしました」でした
12日受診後からの経緯を説明させていただきフルボ酸の現物を見ていただいたところその成分の中で肝臓機能に良い成分が入っているからでしょうねとおっしゃっていただきました。

これが9月21日ころのルリちゃんの動画です



Smoochの取り扱っているフルボ酸は天然素材100%なのでなしえた効果なのかなと思います
元々は、人用の商品なのですが、色々な効能があります
たとえば床ずれのワンちゃんです

これがフルボ酸使用前
ルリ1

これが3日後です
ルリ2


明らかにじくじく感が減少していますよね
この子は18歳のパピヨンで寝たきりで床ずれをおこしてしまって病院でもらった薬をつけても効果がなくSmoochに相談されました。


このように色々な症状に効果があります

たとえばアレルギー、ぜんそく、口内炎、自己免疫疾患、抗細菌効果、抗ウイルス作用、抗腫瘍効果、抗真菌作用、向精神作用、成人病に対する効果 etc

多数の効果が確認されています
詳しくお知りになりたい方は店頭でお尋ねください。
近々、Smoochオンラインショップにも登場しますhttp://shop.smooch-kobe.com/