FC2ブログ

Dog care salon Smooch

NO,DOG NO,LIFE

犬のメラノーマ🐾

2020.07.10.Fri
お客様のK様から感想をいただきました。
ポメラニアンのハリアちゃん(17才)
ハリアちゃん


ハリアちゃん1
ハリアちゃん2
ハリアちゃんが飲んでいるサプリメントもオンラインショップで販売しております。
ぜひクリックしてみてくださいオンラインショップ
スポンサーサイト



犬の末期がんの自然療法

2020.07.03.Fri
紀州犬のハッピーちゃん(8才)は昨年12月に末期がんと診断され
年を越すのも難しいと言われました。

そんな時、動物病院の待合室でレンちゃんの飼い主様のH様にSmoochの事を
お聞きいただき酵素風呂に2度ほど入りに来られました。

その時に色々伺うと、ドッグフードはホームセンターなどで買われていたそうですが
1ヶ月くらいはドッグフードをまったく食べてくれないということでした
そこで、boschだったら食べてくれるのでは?と思いサンプルをハッピーちゃんにあげてみました。

するとカリカリといい音をたてて食べたのです
飼い主様は大変驚かれていましたが、市販のフードとboschとの違いを説明させていただくと納得されていました。
病院ではステロイド剤が処方されているとの事でした。

ステロイド剤では癌は治りませんよ、やめた方がいいですとお伝えしてヨウ素剤のサンプルをお渡ししました。
酵素風呂に2度目に来られた時にヨウ素剤、フード、自宅用簡易酵素風呂のご注文をいただきました。

始めはステロイド剤とヨウ素剤を併用されていたのですが、ステロイド剤を飲ませた後は
けいれんを起こすことに気づき飲ませるのをやめ、ヨウ素剤だけにすると少しずつ元気になってきたそうです

そしてヨウ素剤の量を増やしていただき、病院の先生にも「そのサプリがあってるんでしょうね」と言われたそうです
飼い主様には、「良いものを紹介していただいてありがたいです」とおっしゃていただき
血液検査の結果をお持ちいただきました
ハッピーちゃん

データは3月までの分ですが、白血球の数値が明らかに下がっています
今はこれよりさらに良くなって、矢印が付いてるところすべてが基準値になったそうです。良かったですね

すべては病院でH様と会ったのがきっかけで命びろいしたハッピーちゃんですが、これからも元気に長生きしてほしいですね

本当にヨウ素剤に助けられてるワンコが増えて来ました。
皆さま信じて飲ませていただきありがとうございます
サプリは症状によって、用法用量が違ってきます。

ご相談はお電話、もしくは店頭でお願いいたします。
また、ヨウ素剤もオンラインショップで購入可能となりました
                               オンラインショップ

病院ではどうしようもない事もあるんです。

2020.06.23.Tue
シュナウザーのレンちゃんは、昨年11月に胆のうの摘出手術をしました。

レンちゃんは5年ほど前から胆泥症があり、それがパンパンの状態になってしまいました
飼い主さんが仕事から帰ると、嘔吐していて病院に行くと手術をしましょうという事になりました。

退院してからは普通に食事もとれていたのですが、3月ぐらいから体調が悪くなり
病院通いが増えその都度血液検査すると肝臓の数値が上がったり下がったり
5月に検査をした時には肝臓の数値が振り切れていて入院することになりました。

病院では肝臓の数値を下げるための点滴をされました。
しかし肝臓の数値は下がったのですが副作用で血糖値が下がり
貧血になってしまい、当然レンちゃんは元気になる事はなくそのまま退院してきました。

レンちゃんは胆のう摘出という大きな手術をしました
消化器の一つをとってしまったという事は体へのダメージは大きいです。
必要ない臓器はありませんものね

退院したレンちゃんは元気がまったくなく食欲も落ちてしまい、足取りもおぼつかない状態でした。
飼い主さんは、レンちゃんが食べないことをすごく心配されていましたが
胆のう摘出という大きな手術をしたので手術前の食事量を与えると
当然他の臓器に負担がかかります(レンちゃんの場合は肝臓)

まず、酵素風呂で毎日温めて手術でのダメージを回復させて
ヨウ素剤で肝機能を回復させ、フルボ酸で体力の底上げをしました

20日ほどすると、自分でごはんを食べてくれるようになり足取りもしっかりしてきました

どんな手術でも、体へのダメージがあります。術後にすぐ元の食事量を
与えるというのはワンコにとってすごく負担がかかるという事です。
焦らずまず、酵素風呂で温め術後の体温に戻してあげることが必要です

その後は、必要に応じてサプリを使ってゆっくり回復を待ちます。
レンちゃんの場合も、飼い主様がこれまでほぼ1ヶ月毎日酵素風呂に連れてこられました。

その甲斐あって、20日ほどで自分でごはんを食べてくれるようになりました。
レンちゃんのごはんはBIOPURの肝臓サポート レバーエアクランクンゲンですオンラインショップ

初めて自分で食べてくれたの時の動画が

飼い主様が嬉しくて動画をSmoochに送って下さいました。

このように、病院ではどうしようも無い時もSmoochにご相談ください
酵素風呂・サプリでワンコの生命力をサポートすることができます

凄い❕❕病院で何も治療せず元気になりました

2020.05.31.Sun
いつもSmoochのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は、人での凄いエビデンスがでたのでご紹介させていただきます
少し長くなりますが最後までお読みいただけると幸いです。

半年前に、Smooch母の友人であるKさんのご主人が胆のう癌で
ステージ3Aいわゆる進行癌であることがわかりました。

友人がすぐ私の所に相談にきてくれました。
その時から、この半年の経過をKさんが書いてくれました
1_20200531170846491.jpg
IMG_20200528_0003.jpg
IMG_20200528_0005.jpg
IMG_20200531_0001.jpg

本当に、正直こんなに早く結果がでるとは思っていませんでした
それは、ご夫婦の固い決心でぶれることなく頑張ってこられた結果だと思います

病院から提案された3つの治療法がありますが
これは以前白川先生のセミナーでステージ3.4の方には効果がないと聞いています。

ご主人が検査入院中にはKさんはSmoochによってきてくれたので
退院までの事、退院後の事を色々お話してアドバイスをしました。

サプリの飲み方、フルボ酸の飲み方、食事の事、酵素風呂の入り方等々

それらの事を、本当にすんなり受け入れてくれて
その通り信じて実践してくれました

その結果、半年という早い期間で元気になられたのだと思います。
ご主人はこの半年の間も、仕事にもいかれ普段通りの生活を送られています。

コロナ騒ぎでなにかと大変な時期でしたがKさんご夫婦の
嬉しい報告にSmooch一同拍手喝采でした

健康維持が一番

2020.05.15.Fri
ヨーキーのワインちゃんの飼い主様から感想をいただきました。

ワインちゃん1

毎年、ワクチンを打って元気でした。
だけど、今年の3月16日にワクチンを打って2~3日ごろ突然夜中に
左回りでグルグル回り

この行動は、前にもあってその時は病院に連れて行きました。
その時も、すぐ元気になっったので様子を見ようと言われて
そのまま、元気でフードも食べて散歩も朝・夕していました。

でも、今回は突然夜中に下痢が続き血便が出たのでびっくりしました。
こんなことは初めてで、スムーチさんにお電話で相談したら
とりあえず酵素風呂にと言ってくださりすぐ連れて行きました。

そのあとで、こんなフルボ酸があるので飲ませませんかと言われたので
1日朝と夜2ccずつフードに混ぜるだけと言われたので食べさせました。

そしたら、2日後ぐらいから普通のウンチに戻り元気になりました。
今は、何事もなかったように毎日散歩に行っています。

本当に、スムーチさんに相談して良かったです。ありがとうございました。
今も、週1回ですが酵素風呂に行っています。


ワインちゃんは、2年前には動物病院で勧められた
フィラリアとノミダニ予防が一緒になった飲み薬を使用して体調を崩しました。

その時は、下痢と皮膚がひどく荒れてかさぶたができました。
飼い主様は、心当たりはその薬を飲ませた事ですとおっしゃられました。

それ以降は、元の薬に戻していただき酵素風呂にしばらく通っていただきました。
予防薬についてのブログはこちらhttp://smooch0373.blog82.fc2.com/blog-entry-613.html

今回はワクチンです
ワクチンもシニア犬にはとても負担になります。

毎年、接種してきているワンちゃんは抗体ができています
海外では、毎年接種している国はほとんどないです。
狂犬病もドイツでは3年に1回です

日本では、狂犬病は一応義務になっていますが体調優先で考えてあげてください。
ワクチンにおいては義務ではありません。
旅行されたりとかで証明書が必要なときは病院で、抗体検査をするという方法もあります

10才を超えてからの1年の年の取り方と若い時の1年とではスピードも違ってきます。
一番大切なことは、体温を上げるという事です。
ワインちゃん2

酵素風呂は、内臓まで温めることができます。
ワンちゃんは正直です

トリミング室に入ることは躊躇しますが(笑)
酵素風呂には、自分から入っていきます。
ワインちゃんもそのひとりです

酵素の上で、気持ちよさそうに寝てるのをみると癒されます
シニアの年齢になってくると、身体への負担をできるだけ
減らしていくことが元気で長生きの秘訣です

クーちゃん頑張ってくれてます❕

2020.05.09.Sat
去年の10月に末期ガンになり1カ月の余命宣告された
トイプードルのクーちゃん、すでに6カ月を過ぎました
クーちゃんの記録

お家で酵素風呂・フルボ酸・ヨウ素剤を続けていただき先日シャンプーすることができました。
その時の、クーちゃんの動画です



Smoochの酵素風呂も今年で6年目になります。
ガンの子も口コミやらHPをご覧いただいてたくさんのわんちゃんが入りにきていただきました。

一昨年までは、酵素風呂しかてだてがなく温めるだけでも元気になって
長生きできた子もいる反面、残念な結果になった子もいたのは事実です。

クーちゃんは、サプリと併用することで相乗効果で頑張ってくれてます

クーちゃん以外にもSmoochのお客様の紹介で肝臓がん(ダックス)全身がん(紀州犬)の子が
いるのですがその子たちはヨウ素剤で頑張ってくれてます。
IMG_1667.jpg


Smoochでは、色々なサプリがありますがすべて人間用で安心安全なものを揃えています
犬の病気は、ほぼ人間と同じです。
量を加減することで使用可能になります。

サプリですので、副作用の心配はありませんが好転反応が起こる場合があります。
それは、身体の中の悪いものが出てる現象ですから問題はないです

薬が病気をつくる

2020.05.07.Thu
コーギーのももちゃんの飼い主様から感想をいただきました。


ももちゃん4

いつも、スムーチさんにお世話になりありがとうございます。
我が家のコーギーメス8才のお話です。

2月の初めごろに、ウンチに血が混ざるのが続き病院に連れて行きました。(ずっと同じ病院です)

調べてもらうと原因はガホウ菌とわかりました。
そういえば、何年か前にも同じ菌で同じ症状になったことを思い出しました。

薬を処方され1週間飲みもう1週間続けてくださいと言われ飲みました。
そうして飲み続けると目が充血して心配になり再度、病院に連れて行きました。

先生は、これは気持ち悪い、何かの病気かも?と詳しい血液検査をされました。
結果は、血小板が異常に少なくなっている病気で
「免疫かいざい性血小板減少症」だと言われました。

血小板の数値は聞いてないのですが…
横にいた主人も息子も???信じられない様子でした。食欲もあり元気に過ごしているのに…

病院からは、散歩も抱いて連れて行きケガをさせないように血が止まらなくなります。
注射をしていきましょう(どんな注射かわからないけどたぶんステロイド剤?)と言われました。

信じられない息子が薬剤(パセトシン)を調べると
まれに、血小板が減少する副作用があることがわかりました。
そこで、病院には待ってもらいスムーチさんに相談しました。

やはり、注射は怖いし酵素風呂、フルボ酸かサプリメントで様子をみようと教えていただきました。
4月のフィラリア検査の時にもう一度、血小板を調べてもらうことにしてしばらく酵素風呂に通いました。

その間は、食欲もあり元気に過ごしていました。
やがて、4月の中旬になり病院に行きました。(病院は変えました)

先生に今までの経過を話すと、すぐに血液検査をしてくださりました。
結果、血小板は正常な数値ですと言われました。

ただ、減少したのは薬によるものか一過性のものかは今となってはわからないです。
狂犬病の注射も薬に反応するかもしれないので様子をみましょうと言われました。

その結果を聞き、家族全員安心しました。

あの時、なにも考えずに注射を打っていたらどうなっていたのか
スムーチさんに相談してよかったと思いました。
ありがとうございました。

書き忘れていましたが、病院に行ったら体温を測ってもらってくださいと言われたので
初めて体温を測ってもらうと39.2℃でした。
犬は、38℃~39℃らしいので酵素風呂のおかげで
体温も保たれているのだと思いました。


ももちゃん 6pg

コーギーのももちゃんにまさしく薬が病気を作るという事が起こってしまいました。
飼い主様から、相談のお電話があったのは3月1日だったと思います。

ももちゃんの経過を説明していただき対策を考えました
年齢がまだ8才ということもあり、酵素風呂に週1回
免疫かいざい性血小板減少症とは、難病であり治療法としては
ステロイドもしくは免疫抑制剤であるということ

しかし、薬をこれ以上使うとまた免疫がさがってしまいます。
そこで、Smoochがおすすめしたのがスクワレン&クリルオイルのサプリメントです
スクワレン

スクワレンは、副作用のない自然界のステロイドと言われています。
サプリメントと酵素風呂の相乗効果で1カ月半で効果がでました

ももちゃんは、体温も39℃以上に上がって元気ですが
念のため、今は2週間に1度酵素風呂に来ていただいてます

なにもしなかったらやはり体温は下がってしまします。油断は禁物です。
体温を上げて病気知らずの生活を送りましょう

O様感想ありがとうございました

感染予防にフルボ酸❕❕

2020.04.10.Fri
今まで、大勢のワンちゃんに飲んでいただいてるフルボ酸ですが
元々は、人間用の飲料です。
ウイルス予防にもお役立ち致します

フルボ酸の効能

・安全性
・抗ウイルス・抗菌作用
・キレート作用
・抗酸化作用
・免疫力アップ
・病気予防・健康維持

感染防止研究会においても認められており、インフルエンザウイルス・ヘルペスウイルス・エイズウイルス
いずれについても不活性化作用が認められております

必要以上に恐れず、しかし備えはしっかりとしてこの状況を乗り越えたいですね
感染防止

予防薬について

2020.03.10.Tue
今年の冬は暖冬で過ごしやすかったですね。
3月に入りそろそろノミ・ダニさんが出てくる季節となりました
ノミダニ


ここ何年かは予防薬も新しいものが出てきて動物病院で勧められた方もいらっしゃると思います。
そこで、少し考えていただきたく今回はこの記事を書いています。

お医者さんにこれを飲ますだけで3か月もちますとか1錠で3つの予防ができますとか
言われるとついつい『じゃ、試してみようかな』となりますよね

しかし、新薬という事は歴史が浅くそれだけ臨床実験が少なくデータも少ないということです
Smoochのお客様の中にも何人か病院ですすめられて飲ませると
下痢・嘔吐をしたりぐったりなってしまったと報告を受けたことがあります。

病院で勧められても今まで通りの薬で対応してくださいね
薬は合成化合物の王様とも言われています。
ノミ・ダニ・フィラリアは、お散歩にも行きますし避けられません。

フィラリアは、1ヶ月に一度と病院で言われますが40日に一度でも効果はあります。
Smoochのワンズも今までずっとその間隔で毎年陰性で問題なしです
6月から40日間隔で与えると少しでも薬の回数を減らすことができます。

フィラリアの検査に行かれて新しい予防薬を進められた場合、丁重に断って今まで通りお願いしましょう

ワンちゃんの健康管理は飼い主の義務です

アイアムアミナミチャン

2020.01.17.Fri
みなみを可愛がってくださったたくさんの方にご報告です

1月7日にスムーチの主だったみなみが天国へ旅立ちました。
17才と8ヶ月でした。

3日から食事をしなくなり、最後は皮と骨だけで小さくなってしまっていましたが、5日はまだ自分の足で立ってトイレも出来ていました。
6日の夜は1時間おきに鳴いて、そのたびに水を飲ませてあげたり、身体の向きをかえてあげたりしましたが、病院にかかることもなく家で最期を迎える事ができました。

7日の夜7時くらいに自宅にある酵素の上で寝ていて、小さく鳴くのでなじみの寝床に連れて行くとそのまま
眠る様に旅立ちました。10時ごろに様子がおかしいと気が付いたのが父でした。

今思えば、酵素の上で小さく鳴いていたのは、もう大丈夫。十分だよ。と、言っていたのではないのかなと思います。

寂しいですが、あっこの専門学校へ行っていた時は同級生みんなに可愛がっていただいて、スムーチのお客様にもみなみちゃん、みなみちゃんとたくさん可愛がっていただき、ありがとうございました。
このブログを通して、心より感謝申し上げます。

みなみ1月



アイアムアミナミチャン
H14年8月13日 あっこの祖父が記した記録です。

この初秋より、「ミナミちゃんの飼い主」めざして暮らすことに相成った晶子ちゃん。
犬には「ポチ」という代表的な名前があるが、「ミナミ」と命名しました。どうです。
なかなか意表をついた愉快な名前でしょう、と。私に、近作「流れ藻を押し返しゐる大南」の一句がありますし、折からの南風の季節、ひとりひそかにピッタリのネーミングだと思っています。さて、余談ですが猫は笑うことは出来ないが、犬は鼻の上にたてじわを寄せ、身体を丸めて笑うという、ことを昔何かで読んだことがあります。真っ黒で毛毬のようなミナミちゃんのこの表情を読みとるには、まだ時間がかかりそうです。