FC2ブログ

Dog care salon Smooch

NO,DOG NO,LIFE

ちょっとほっとした話。

2015.02.26.Thu

akkoのお友達のトリマー、Zcheckさん
ボッシュが良いフードということをよく理解してくれていて、自分のお店のお客様にもボッシュをおススメしてくださっています

そのZcheckさんのブログにこんなお話がアップされていました
Zcheckさんには転載許可をいただいております。




1月29日、
ジージョくんが天国に旅立ちました(>_<)

15歳と10カ月、老衰でした。

ジージョくん


とってもとっても元気なおじいちゃんだったジージョくん。

9歳の時だったかな?

体のフケや肥満が気になったママに、

「何か良いフードはないかしら?」と相談され、

ボッシュのシニアをお勧めしました。

それからずーっとボッシュを食べてくれていたジージョくん(*^^*)

毛艶もキレイで見た目も若々しかったのですが、

火葬後驚きの姿になりました!

なんと爪の先から尻尾の先までしっかりと骨が残っていたそうです!!!

火葬場の方にも、

『この歳でこれだけの骨が残るなんて!食べていたものが凄く良かったんでしょうね!』
と驚かれたそうです(≧∇≦)
ママもジージョくんが亡くなって悲しいけれど、火葬場での事がとても嬉しかったと報告してくれました!
何度もありがとうと言っていただき、私も嬉しかったです(*^^*)
ボッシュのご飯、

凄いなぁ!

ジージョくんはとてもとても大事に飼われていましたので、

幸せいっぱいに旅立ったでしょうね(*^^*)

フードを教えてくれたSmoochさんにもお礼言わなくちゃ♪





寿命があることは理解していても辛いことですよね。
でもこんなふうに最後を迎えられたことは飼い主さまにとって少しは救いになるのでは、と思います

人間も犬もやはり口にするものは大切ということですね。
皮膚、被毛だけでなく身体全体を作っているのが食べ物ですから


Smoochのお客様の中にも、10歳を超えている子がたくさんいます。
みんなボッシュを食べて病気することなく元気にシニアライフを送っています
ワンちゃんとともに健康で幸せな毎日を過ごせるよう、Smoochはこれからもアドバイスさせていただきます


Zcheckさん、ジージョくんのご家族さま、ちょこっとほっとするお話をありがとうございました



スポンサーサイト