Dog care salon Smooch

NO,DOG NO,LIFE

ワンコの心

2010.02.24.Wed
Gazette.jpg

今月のJKCの会報が届きました!

特集は「みんなから愛される犬に育てるために、子犬の社会化の大切さを考える」です

ちょうどこの前、飼い主様もそのワンコにとっても とても不幸な出来事がありました。
自分のワンコにどういう風に接すれば良いか、よく分かっていない方が多いように思います。

今月号には、今年から犬のオーナーになる為の試験を課す法律を制定したスイスの事、犬の性格形成に子犬の時期が重要なわけが解かり易く書かれています

人間の赤ちゃんの場合、よく「三つ子の魂百まで」と言いますが、子犬の場合は「12週齢(生後3ヶ月)の魂百まで」と言うくらい、ペットショップやブリーダーで過ごすこの頃が、ほとんどの子犬にとって一生涯に関わるかけがえのない時期になります。
裏を返せば、ワンコが家族の一員としてお家に迎えられる頃には、その子の心の形成に重要な時期は終わりかけているという事です。

ただ、犬の心のトレーニングは、一緒に暮らし始めたその日から 大人になって天に召されるまで ずーっと続きます
できるだけ色んな環境で無理強いせずに自然に良い経験をさせ、苦手な物は時間はかかりますが気長に少しずつハッピーな気持ちになるように仕向けていくのが大切です

会報はSmoochの店頭においてありますので、ご覧になりたい方はどうぞ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック