Dog care salon Smooch

NO,DOG NO,LIFE

ワンちゃんとのチュー・・・実は怖い病気に感染するかも!?

2016.03.15.Tue

先日の動物取扱業講習会で気になったお話

“人獣共通感染症”について
みなさんご存じの狂犬病もその一種です。

その感染症の中でも、身近な気になる感染症についてです


『カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症』
・・・難しい名前ですね
しかし結構身近な感染症なのです

この病原体はなんと!国内の犬の約74%、猫の57%が保有しています。
主に犬猫からの咬傷、濃厚な接触により感染します

ワンちゃんがペロペロっと飼い主さまの口を舐める行為・・・
みなさんの愛犬も経験ありませんか

ワンちゃんのお口の中は見えない雑菌でいっぱい
そのなかの雑菌にこのカプノサイトファーガ・カニモルサスも含まれています

この病原体が人の身体に入ると、発熱や倦怠感、腹痛、吐き気、頭痛などさまざまな症状が現れます。
免疫不全等の基礎疾患の人は敗血症、髄膜炎など重い病になる可能性もあります。


予防として犬猫と接触した後は手を洗う、犬猫に舐めさせないが一番の予防になります

ペロッとするのはワンちゃんの愛情表現のひとつなのですが、
こういった病気をもっているということを飼い主側がしっかり理解しないといけませんね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック