FC2ブログ

Dog care salon Smooch

NO,DOG NO,LIFE

酵素風呂の効果的な入り方について

2018.07.15.Sun

6月の末でSmoochに酵素風呂を設置して丸3年が経ちました
このブログでも元気になったわんちゃんをご紹介してきました

動物の病気も人間とほぼ同じです。
その病気のほとんどが低体温が原因です
代表的なものが〝ガン″です。
この3年間でガンの子は20匹以上酵素に入りに来られました。
病状によって、酵素に入っていただきたい頻度があり、ガンの子は体温が下がりきってきますのでほぼ毎日をおすすめしています。

過去のブログでご紹介したコーギーのチャコちゃんイングリッシュコッカーのCJちゃん はこの実例です
どちらも余命2カ月、3カ月といわれていたのが1年以上長生きできました
ただ、ほぼ毎日となると飼い主さまの負担も大きくなります
そこでペット用の簡易酵素風呂をおすすめしています
今まで設置していただいたお客様にて効果が出ています
メンテナンスの手間はありますが、Smoochもサポートしていくので安心してくださいね

ガン以外の子でも体温が低い子は要注意です
体温が低いかどうかを判断する目安は、耳と肉球とおなかです。
3か所がいつ触っても冷たく感じる子は要注意です
また、小さいときからすぐおなかが緩くなる子やアレルギーをもっている子はおそらく生まれつき体温が低く免疫力が弱いと思われます。
低体温をそのままにしておくとその他の病気の引き金となることもあります
例えば甲状腺機能低下症・亢進症、胆泥症、免疫介在性多発性関節炎(リウマチ)etc…

アメリカンコッカーのレンちゃんは2年ほど通っていただいています
以前のレンちゃんに比べて本当に元気になり近所のお友達からも目が元気になったね、とよく言われるようになったそうです
レンちゃんは週1回を目安に通っていただいてます

体温は毎日変動します。
朝方の気温が下がる時間に体温も下がります。
レンちゃんのような場合は週1回で継続していただくことが一番効果的かなと思います
人間の医療でも今、予防医療という考えが注目されていますが、病気になって治療するのではなく体温をあげて病気にならないよう予防するのが大切です
そのためにどのようにしたらよいか、食事・体調管理についてこれからもアドバイスをさせていただけたらと思います

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック