FC2ブログ

Dog care salon Smooch

NO,DOG NO,LIFE

肥満細胞腫の転移を防ぐために

2019.11.07.Thu
プードルのきららちゃんですが、9月にトリミングに来られた際右後足の内側にできものがあり病院で診察した結果肥満細胞腫
(皮膚にできるガン)と診断されました。
酵素風呂とフルボ酸で元気になったきららちゃんの飼い主様から嬉しいお声をいただきました
それがこちらです

IMG_20191107_kirara.jpg
9月初めのトリミング時に右後足内側に腫瘍が見つかり、酵素風呂に通うようになりました。
そして、フルボ酸の効果も教えて頂き酵素風呂とフルボ酸の生活が始まりました。
今までは、ごはんの食べムラがありごはんの横で食べずに寝ていたり1日にほんの少ししか食べない日があったりしたのに酵素風呂で体を温めごはんにフルボ酸をふりかけてみると、毎日完食し催促までしてくるようになりおしっこも出にくい感じがしていたのがなくなりときららにとってはいい事づくめです。
これからも、元気で過ごしていけるように酵素風呂とフルボ酸を続けていきたいと思います。

そして、トリミング時に腫瘍を発見してもらったお陰で早期発見で転移もありませんでした。
今回のことでトリミングや体を温めて免疫力を上げることがどれだけ大切なことなのかがよくわかりました。
ありがとうございます。

きららちゃんは、2年前くらいから朝ごはんの食べムラがあり血液検査も若い時から時々腎臓の数値が高かったりしますと飼い主様からうかがっておりました。
その時は何回か酵素風呂に通って頂き食欲は一時的に戻りました。しかし、年齢を重ねていくと体温も免疫力も下がり今回肥満細胞腫ができてしまいました

幸い手術できる箇所だったので手術で取り除きました。
肥満細胞腫の怖い所は転移ですそれを考えて、きららちゃんには手術の前にもできるだけ酵素風呂に通っていただき術後はお家でも酵素風呂を設置していただきフルボ酸で体力の底上げをしていただいております。
kirara.jpg


その効果もあり目力もつき本当に元気になっております

ワンちゃんの体調の変化を見過ごさないように、そして軽くみないようにしましょう
予防が一番大切です
次のような症状は体温が下がって免疫力が落ちています
・朝ごはんをなかなか食べない    ・急に毛色が薄くなった
・耳の毛が薄くなってきた       ・散歩を嫌がる
・おやつもあまりあげてないのになかなか体重が落ちない  など



それぞれ生まれ持った免疫力は違ってきますし食べ物で体温を上げることはできません。
上記の事が年齢のせいに思ってしまうと少し怖いように思います。
気になることがある方はまず酵素風呂で温活を始めてみませんか
続けていただくと元気になりますよ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック